人気ブログランキング |

Mommy/マミー


d0171835_21263788.jpg

2015年。近未来。とある国のカナダ。医療制度の改正で、新しい法案が可決する。発達障がいを抱える児童の親が、養育に困難な場合、養育を放棄し、児童を施設に入れる権利を保障する、というものである。

ダイアン・デュプレ、通称ダイ(アンヌ・ドルヴァル)は、3年前に夫と死別、15歳になる息子スティーブ(アントワン=オリヴィエ・ピロン)と二人で暮らしている。ダイは掃除婦をしながらの細々とした暮らしだが、陽気でおしゃべり好き、若い女性の着るような服装をしている。スティーヴは、注意欠如・多動性障がいで、情緒不安定。症状が安定しているときは、知的でおとなしいが、突如、攻撃的になり、喧嘩をふっかけたり、他人を罵ったりする。
d0171835_2127364.jpg



施設に入っていたスティーブが家に戻ってくる。機嫌のいいときは、楽しそうに時間を過ごす母子である。ところが、ささいなことからスティーブは激昂する。暴力をふるう。ダイの困惑などはお構いなし。施設に入っていたのに、スティーブの症状はちっともよくなっていない。
d0171835_21282780.jpg


ある日、ダイは、隣人の女性カイラ(スザンヌ・クレマン)に、ちょっとした頼みごとを聞いてもらう。ダイは、カイラが長期休暇中であることに気付いている。やがて、ダイはカイラと親しくなっていく。カイラは、高校で教師をしているが、精神衰弱でいまは休職中である。ストレスのせいで、カイラは吃音障害がいに苦しんでいる。カイラはスティーブとも、次第に親しくなっていく。ふだんのスティーブは、おとなしくて、純朴な少年である。カイラは、スティーブの勉強を手伝っているうちに、家庭教師を買ってでるようになる。カイラの吃音障がいが、すこしずつ良くなっていく。ダイはカイラに言う。「あの子は人を喜ばすことができる」と。
d0171835_21284885.jpg


ダイ、スティーブ、カイラの3人は、まるで家族のように、同じ時間を過ごすようになるのだが…。
感想はカメラワークや音楽などはオシャレでセンスの良さを感じます。
そして人間の本質をむき出しにした 賛否両論になろうであろう内容になっています。個人的には冷たいと思われそうですが母親の行動と同じ事をしてしまうかな........あなたならどうしますか?★3
by tcskobe | 2015-05-12 20:25 | その他