2月に入ると1967y マスタングの289エンジンクランクメインシールの交換です。早くオイル漏れを改善したいですね。
d0171835_16370888.jpg

# by tcskobe | 2019-01-23 16:49 | 修理

d0171835_16071178.jpg
年末入庫 2019年1発目はE61 BMW内装パネル カーボンシート貼りから始まり
d0171835_16062352.jpg
まずは内装 パネルを外していきまして 寒いのでプラスチック折れそうです。
d0171835_16064907.jpg
コーナーは貼りずらいですが なんとか上手くいきました この調子で他も貼り付けていきます。
d0171835_16065612.jpg
d0171835_16063977.jpg
上手くできました、お正月の間は誰も来ませんし電話も鳴らないので のーんびり作業できました。
そして夕日を見て帰ります。
d0171835_16090349.jpg
次の日は ポルシェボクスター セルモーター交換
d0171835_16085350.jpg
手前がチョビットでたまま 固着しているスターター 奥が新品です。
d0171835_16091219.jpg
スロットルがずいぶん手前の方にあるので作業し難いです(取りはずすのに)
d0171835_16084216.jpg
スターターを取り付けているボルト2本中1本は背もたれのカバーを外さないとアプローチできません。
かんたんな事ですが手間がかかります。
d0171835_16080661.jpg
d0171835_16074607.jpg
d0171835_16073975.jpg
無事終了
次の日もポルシェです カイエンのセルモーター交換です、
d0171835_16072177.jpg
遠近法ではありませんがカイエンのほうがボクスターより少し大きいです(手前)
インテークマニホールド取り外して交換です。 今回 ウォーターポンプを取り外さず作業しましたがインテークのガスケットなど 取り外した箇所のシール類は交換しておきました。2次エアを吸ってしまい何度かやり直しをした事があるためです この日も無事にカイエン終了ーではなくインジェクターバンク1の1番の取り付けミスでエンジン不調 涙 インジェクターにキチンとカプラを差し込んで 終了できました。
d0171835_16314418.jpg
そしてまた夕日を見ながら早い帰宅
d0171835_16070328.jpg
そんな毎日の繰り返しですが 出来る事が増えてきたので2019は仕事が少し楽しくなるかも。


# by tcskobe | 2019-01-23 16:26 | 修理
W124 メルセデスベンツ 260E の天井張り替えました。
d0171835_19435057.jpg
オリジナル塗装で内外装共にいい状態の車両ですが さすがに天井はお約束で垂れています、頭に当たるので不快感最高値でした。今回の張替えは黒スポーツ生地で張り替えました。汚れが目立たないのでいいかもしれません。
d0171835_19441012.jpg
天井張替えの為に取り出す作業から取り付けまで私一人で行うのですが 一人でやるもんじゃないです。
d0171835_19440024.jpg
一人でやるととても かんたんな事が とても難しくなります。とはいえ 今回も難なく作業は進みました。
話し変りますがUSBに繋いで使うミラーボール買いました。
d0171835_19442919.jpg
おお 昭和のノリ!!


W124 Eクラス フロントウインカーひび割れや劣化の為、見た目よくないので某台湾製のウインカーレンズに交換 が しかし本来 止まる箇所のつめが 甘すぎ いや長さが足りない いや とりあえずない?? とまぁ 車やサン あるあるでしたので このまま取り付けてしまうと走行中ブレーキをかけると ぽこっ と前にウインカーレンズ本体ごと飛び出してしまいます。しかも両方飛び出していたら 周りで見てしまった人は笑いをこらえるしかありません。そうならないために今日は既存の純正部品より肝心な箇所をカタドリして それを社外品へ移植 そして車両に取り付けしました。これで大丈夫 だと願います。まずはいきなりですが上手くカタドリできた爪の製作
d0171835_14584533.jpg
この爪を本体に移植するために本体を少し整えます
d0171835_14585252.jpg
そしてあわせてみます
d0171835_14590009.jpg
いい感じなので取れないようにプラリペアで固めます
d0171835_14590796.jpg
余計なバリは削れますが このまま問題なく取り付け完了できました。プラリペア凄い!!


# by tcskobe | 2018-12-12 15:02 | 修理
d0171835_10005402.jpg

主人公 鹿野さんの病名 筋ジストロフィーは全身の筋肉が徐々に衰えていきます。呼吸器系の筋肉も衰えていった為、30代の頃から人工呼吸器を装着していたそうです。


人工呼吸器を着けていると、器具と器官の間に痰が詰まることがあります。この痰を特別な機械を使って吸引する為に、ボランティアが24時間必要なのですね。


しかし夜中に些細なことでボランティアを起こすのは気が引けますよね。そこを鹿野さんは遠慮しませんでした。遠慮せずにボランティアを起こしてバナナを求めたのです。

鹿野さんはボランティアに「介護とはどういうものか」ということを身をもって教えていました。障碍者はかわいそうな存在ではなく、ボランティアは崇高な存在ではない。どちらも普通の人間で、希望やわがまま、イラつき、怒り、そして尊敬があるものだと。

キレイごとではない介護を身をもって教えていたのが鹿野さんなのです。そうしようと思ってしたわけではなく、自分の生を追求したらそうなった、という印象を受けましたのですが これは本人がそう言ったわけではないので あくまでも 想像ですが 正直、この映画を観るまでは全く この方の存在すら知らなかったので 観賞した後にネットで少し調べました。
この映画は実話が元になっているので少し事前に調べて行くほうが見応えがあるかと思います。星は公開前なので秘密


# by tcskobe | 2018-12-11 09:59