人気ブログランキング |

カテゴリ:メンテナンス( 176 )

久しぶりにお仕事です。オイル漏れ解消プランで今回は エンジンオイルパンガスケット オイルポンプシール クランクシールリヤ側 ブレーキマスターシリンダー交換です。 この車両のオイルパンなど取り外した画像を取りたかったのですが 手が油だらけになったので写真は有りませんすみません。しかし参考になるようなことを何時もお伝えしないといけないので参考までに 下に記載しておきます、289エンジンの場合ですのでお間違えの無いように。

オイルパンネジ締め付けトルクは20.6Nmです。 リヤクランクキャップは81.4Nm~95.1Nmです。その他もっと知りたい方は 

Ford Engine Bolt Torque Chart

で検索してみてください。
さて次にブレーキマスターシリンダーです
d0171835_19134020.jpg
マスターシリンダーのエア抜きは独りでは結構困難なので以前から欲しかったエア抜きTOOLをアメリカより購入しました。
d0171835_19123648.jpg
どうやって使うかと言うと
d0171835_19130537.jpg
d0171835_19125130.jpg
ここんな感じにセットしてオイルをいれてシリンダーを押し込むだけです。なかなか優れものです 器用な方はこれくらい作れると思いますが購入しても日本円で2,000円しませんので手間を考えると買いですよね。勿論、シリンダーを取り付けた後には4輪ともエア抜きが必要です。 なんだかんだで 無事に取り付け完了です。
d0171835_19132834.jpg
あれ 今日は水曜日 お休みのはずだったけど 全部できたから いい一日でした。

ボルボV70 BB系のパワステオイルタンクには何故か取り外しの出来ないフィルターが付いています。恐らくここが詰まり ちゃんとオイルがポンプへいって戻りが悪くなり エア噛みするようで酷く異音がします と言ってもポンプが悪い場合もあるので一概には言い切れませんが まず疑っていいかと思います。今回はオイルタンクを交換しましたが 取り外して洗ってみるのもいいかもしれません。 しかしながら 原因はパワステオイルの交換をキチンと行えばこんな事になる確率は低いと思います。画像は取り外した空のオイルタンクですが中の汚れでオイルがある程度入っているかのように見えます これじゃダメですね。
d0171835_11331306.jpg
d0171835_11330585.jpg
何かの参考にして下さい。

d0171835_11325636.jpg
既存のブレーキマスターシリンダー ふたは針金のような物でぱちんと蓋を押さえるだけ 何年か前ですがオイル漏れが酷いのと錆び錆び打と言うこともあり 新品に交換したのですが 直ぐに蓋のすきまからオイルが出てきてしまい 蓋の裏に厚みをつけたり 試行錯誤をしましたが やはりブレーキを踏むとオイルが少しですがもれてきます 1967あたりの マスタング乗ってる人はこの問題はないのでしょうか?GMなんてモットかんたんな蓋なのに漏れませんよね 謎です。なので今回 以下のようなものを注文してみました ふたはキャップ式なので漏れないとは思いますがまだ到着していません 楽しみです。
d0171835_11333742.jpg

W124 メルセデスベンツ 260E の天井張り替えました。
d0171835_19435057.jpg
オリジナル塗装で内外装共にいい状態の車両ですが さすがに天井はお約束で垂れています、頭に当たるので不快感最高値でした。今回の張替えは黒スポーツ生地で張り替えました。汚れが目立たないのでいいかもしれません。
d0171835_19441012.jpg
天井張替えの為に取り出す作業から取り付けまで私一人で行うのですが 一人でやるもんじゃないです。
d0171835_19440024.jpg
一人でやるととても かんたんな事が とても難しくなります。とはいえ 今回も難なく作業は進みました。
話し変りますがUSBに繋いで使うミラーボール買いました。
d0171835_19442919.jpg
おお 昭和のノリ!!


d0171835_18304437.jpg
エンジンオイル減りはやい たまに白い煙 よく見るとシリンダーヘッド横オイル少しもれ そんなわけでエンジンリフレッシュ作業です。ヘッドガスケットやバルブシールなどなど そして問題発生 数々....
d0171835_18303682.jpg
d0171835_18302799.jpg
d0171835_18294802.jpg
取り外していくとロッカーアームの欠けとか
d0171835_18294052.jpg
バルブの欠けとか有り部品交換しようと注文したら
d0171835_18293093.jpg
届いた部品が違ってみたり....涙
d0171835_18300557.jpg
念のため取り付けてみたら やはり違うので 又 取り外してみたり
d0171835_18301538.jpg
めちゃくちゃお待たせして今日出来たと思ったら走行してみたらタコメーター動かなかったり..配線ミスやった
d0171835_18295787.jpg
残骸は磨けば飾れそうやけど....
まぁ今週には納車できそうです はい


PHOENIXs POWER 京都店にお願いしました。
Cリング強化品に交換
プルケースオイルシール確認
オイル通路拡大
オイルポンプガスケット一部ビニール部除去
油圧アップさせる為のシム増し
オイルポンプフィルター清掃
オイルポンプガイド出っ張り確認
クラッチディスク部クリアランス調整
ETSオイル交換
MTソレノイド清掃
クラッチ圧センサーA・B交換
ミッションCPUプログラムデータ入力
対策後、まず精神的にCクリップが外れないであろうと思えるだけで十分だとオーナーさん曰く  笑えます
ギクシャクしていた発進時の感触が普通のオートマのようで これなら他の人に運転してもらえると いいとこずくし と言う結果になりました、日本のスーパーカーは買ってそのまま乗れないのですかね??そう思う今日この頃です。
d0171835_10340678.jpg




ヘッドライト球 右側交換の為にグリルと下のカバーを外します。そうするとヘッドライトが引き抜きやすいのでバルブの交換作業が簡単です。
d0171835_10333788.jpg
d0171835_10332484.jpg

先日に行ったポルシェ同様 こちらも4WDですので同じくフロントドライブシャフトを取り外しての作業となります、今回はフロントエンジンなのでアッパーアームとナックルをずらしての作業です。
d0171835_13503576.jpg
こちらも思いの他 難しくありませんので 何とか今週 着々と 修理車両が出来上がっていきます。
d0171835_13502128.jpg
d0171835_13504643.jpg
d0171835_13505701.jpg
この車両 ネジが硬くてナメナイように注意が必要でした。

2年前に左側のフロント ドライブシャフトブーツ交換した997型 今回は右側のドライブシャフトブーツ交換です、センターデフを下げてのサ作業となりますが 慣れてくると作業自体 苦ではないのですが アンダーカバーを外す作業の方がメンドクサイように思えてきた今日この頃です。
d0171835_13490903.jpg
d0171835_13492609.jpg
センターデフを下げると簡単にドライブシャフトを取り外す事が出来ます。
d0171835_13494157.jpg
d0171835_13500842.jpg

d0171835_16345334.jpg
イカリングのLED球 交換です、元々LEDではないのですがキャンセラ(抵抗入り)の物へ交換されていましたが片側消えてしまったので もう少し白い色の物へ交換しました、色あわせもあり、今回左右取り外します。 バンパー外さなくてもヘッドライトユニットは取り外す事が可能ですので自分で出来る作業ではないかと思います。
d0171835_16344324.jpg
d0171835_16361713.jpg
こんな感じです、後は元に戻して完成!!