<   2015年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

パリよ、永遠に
1944年8月25日未明。パリの中心部に位置するホテル ル・ムーリスにコルティッツ将軍率いるドイツ軍が駐留していた。ヒトラーからの命令を受け、コルティッツはパリ壊滅作戦を進めている。それは、セーヌ川に架かる橋の数々、ノートルダム大聖堂、ルーヴル美術館、オペラ座、エッフェル塔…パリの象徴でもあり、世界に誇る美しき建造物すべてを爆破するというものだった。そこへ、パリ生まれパリ育ちのスウェーデン総領事ノルドリンクが、パリの破壊を食い止めようと説得にやってくる。将軍の考えを変え、何としてでもパリの街を守りたい総領事。一方、妻子を人質に取られ作戦を実行せざるを得ない将軍。長い一夜の駆け引きが始まる―。
d0171835_1324546.jpg

本作の監督は ブリキの太鼓  9日目~ヒトラーに捧げる祈り シャトーブライアンからの手紙 などの作品を手掛けた 1939年生まれ ドイツ ヴィースバーデン出身のフォルカー ジュレンドルフです。感想は正直、何ともいえません。すばらしい映画なのですが私自身感動はあまり感じられなかったので☆3
[PR]
by tcskobe | 2015-03-28 13:01 | その他
一昨日、ロングハブボルト挿入8mm特注スペーサー取付け後のZ34 アライメントは信頼できる匠の技で仕上げてくれるフジイアライメントサービスさんへ持ち込みました。
d0171835_19204299.jpg

試運転がてらの帰り、湾岸線がめちゃくちゃ混雑していたので少し残念でしたが夕方 納車を終えお客さんから ええやん と言われたので今日は安心して帰れそうです。車高を上げたり下げたりやサスペンション等を交換した際には一度4輪アライメントを調整してみると良いと思います。凄く安心して運転できます。
[PR]
Z34フロント 特注8mmスペーサー届きましたのでロングハブボルトに交換です、その為にはハブを取り外す必要があります。日本車はアメ車などに比べ錆などが少なく取り外しは簡単です。
d0171835_1532769.jpg

ハブボルトを交換してスペーサーを取り付けし、後はアライメント調整をします。
d0171835_1545649.jpg

完了するまでもう少しお待ちくださいね!
[PR]
by tcskobe | 2015-03-26 15:06 | その他
ステアリング ダンパーの交換ですが矢印の箇所はテーパーになっていますのでピットマンアームから取り外す際はハンドルを右にいっぱい回して隙間を作り、プーラーで抜いてください。尚、交換時、新品のダンパーにはこのテーパーになっている箇所が付属されていないのでプレス機などで矢印の方向へ押しぬいてください。
挿入は逆の手順で大丈夫です。何かの参考にして下さい。
d0171835_15113785.jpg

[PR]
by tcskobe | 2015-03-25 15:06 | その他
昨年から手付かずのべスパ 今年は動かそう
d0171835_15222368.jpg

[PR]
by tcskobe | 2015-03-24 15:20 | その他
E-70ACU フォルクスワーゲン ヴァナゴン ACU エンジン 水漏れ修理
ヴァナゴンも部品製作ストップしましたね、国内在庫のみ もしくは海外からのお取り寄せになりますので愛着のある方は少しずつ部品を買っておいたほうがいいですね。今日のヴァナゴンはアッパーホースのエンジン接続部のフランジとロアーホースがエンジンに接続しているフランジのネジの付け根からの水漏れでしたのでその部分の交換で終了です。
d0171835_16534519.jpg

d0171835_1654953.jpg

[PR]
by tcskobe | 2015-03-19 16:54 | 修理
アライメント調整
今日はマスタングのアライメント調整をしてもらう為、大坂は堺市にあるフジイアライメントサービスさんへおじゃましました。  スーパーカーなどが多く入庫しているのでお邪魔するだけでも結構楽しくなります。さて本題ですが、今回、アライメント調整する前に行った作業はガタのあったアッパーボールジョイント左右交換 スプリングスペーサー取り外しのローダウン、そしてフェンダーにあたっていたタイヤのサイズを変えた4本の交換です。もともとフラフラしながら走行していたので今回の調整でキチンと走行してくれることを願いつつ 作業してもらいました。調整も終わり湾岸線を戻る途中 普通に走らせる事がこんなに楽しいのか!と感じました。
これで安心して納車できます。

まずはタイヤ交換後
d0171835_19191333.jpg

この後 車高を下げ
d0171835_1920784.jpg

リヤはこんな感じ
d0171835_1920348.jpg

そして4輪アライメント調整
d0171835_19211670.jpg

まずは前半終了です、後半は雨漏り エアコンを修理していきます。
[PR]
車検時に光軸調整出来ない状態???修理です。外は晴れているのにヘッドライトHI側のライトの中が水が溜まりちゃぷちゃぷしていました。点灯するとくもってしまいます。これでは車検は無理ですね、この車はライトの上にネジ1個で取り付けられてあるだけで、引っ張るとスコンと抜けます。ガラスレンズはヒートガンでふちを暖めてあげると割りと簡単に取り外すことが出来ます。後は磨いて新たにプチルテープなどでキチンととめて元へ戻すだけです。磨いたせいもありますがくもっていたレンズも綺麗になり、車が凄く新しくなったように見えます。これで車検もOKですね!!
d0171835_1932972.jpg

d0171835_19324257.jpg

[PR]
by tcskobe | 2015-03-16 19:24 | 修理
春どこいったんでしょうね?寒い日が続きます。先日またしてもカンソラちゃんを見つけてしまいました。春の装いがとてもいいですね、だんだん大人になっていくのが嬉しいような少し寂しいような。?演技、ビジュアル的にもキャリアを重ね本当に良くなっていってますよね。ガンバレー ソラちゃん
d0171835_1863387.jpg

[PR]
by tcskobe | 2015-03-08 18:06 | その他
『ファーゴ』などで独特の存在感を放つ名優ウィリアム・H・メイシーの初監督作。銃乱射事件で死んだ息子の遺(のこ)した楽曲を自らが歌っていこうとする父親と、その曲に心打たれたミュージシャン志望の青年が、音楽を通じて再生していくさまを描く。主演のビリー・クラダップは、彼とバンドを組む青年役のアントン・イェルチンと一緒に、実際に歌とギター演奏を披露。そのほか『スプリング・ブレイカーズ』などのセレーナ・ゴメス、メイシー監督の妻フェリシティ・ハフマンらが脇を固める。最近、音楽関係の映画多いですね。セリフなどど違い 詩の内容がドラマの大きな鍵となる訳ですが、見る人によっては 何のこっちゃと思うかもしれません。比較的、観にきていた人が比較的若くない年齢層なのはわかる気もします。☆2.5
d0171835_1732836.jpg

[PR]
by tcskobe | 2015-03-05 17:32 | その他