d0171835_10285498.jpg
d0171835_10283808.jpg
マフラーが腐って落ちてきたので針金で吊っていましたが 限界が来たので新品に交換しました。
d0171835_10291252.jpg

[PR]
# by tcskobe | 2018-07-01 10:26
今日はお天気がいいので工場内のお掃除始めてます。今年の6月は朝晩寒い日が多く感じますね、夏風邪を引くと長引くようなので 皆様 体調管理をしっかりしてください、よく食べ よく寝る これが一番いいみたいです。
d0171835_11552372.jpg
時間が許す限り のんびり すごしましょうね!!

[PR]
# by tcskobe | 2018-06-24 12:07 | その他

万国博覧会が催された1970(昭和45)年。高度経済成長に浮かれる時代の片隅。 関西の地方都市の一角で、ちいさな焼肉店「焼肉ドラゴン」を営む亭主・龍吉と妻・英順は、静花(真木よう子)、梨花(井上真央)、美花(桜庭ななみ)の三姉妹と一人息子・時生の6人暮らし。 失くした故郷、戦争で奪われた左腕・・・。つらい過去は決して消えないけれど、毎日懸命に働き、家族はいつも明るく、ささいなことで泣いたり笑ったり。店の中は、静花の幼馴染・哲男(大泉洋)など騒がしい常連客たちでいつも大賑わい。 “たとえ昨日がどんなでも、明日はきっとえぇ日になる―”それが龍吉のいつもの口癖だ。 そんな何が起きても強い絆で結ばれた「焼肉ドラゴン」にも、次第に時代の波が押し寄せてくるのだった。

d0171835_11551299.jpg
時代は変わりつつも変わらない家族の深い絆を描いた作品 
笑いあり、涙ありと 中々いい映画だった。と思いたいのですが 少々 大泉洋さんの役柄がめんどくさく 小言と声がうるさく 私は本編内容に少し集中できにくかった。 韓国俳優人の深い感情表現の演技レベルが高すぎのせいか違和感を感じた。☆☆

[PR]
# by tcskobe | 2018-06-23 11:53
d0171835_10294644.jpg


韓国ソウル京畿道南部で、若い女性を狙った連続殺人事件が発生する。


刑事であるキムミョンミンは、その手口から、犯人は北から来た要人の息子であるキムグァンイル(イジョンソク)であると直感する。

キムグァンイルを追っている人物がもう一人いた。

北朝鮮の保安省要員のパクヒスンだ。

イジョンソク扮するキムグァンイルは、北朝鮮の情勢の変化によって、アメリカのCIAと、韓国の国家情報院の密約によって、極秘裏に韓国内に送還されていた。

この件に関与した張本人である、国家情報院要員のチャンドンゴンは、警察の捜査が及ぶのをおそれ、キムミョンミンからキムグァンイルを引き離そうとする。

これに対するのは、イジョンソクを追う、北から来たパクヒスンと刑事のキムミョンミンだ。

それをはばむチャンドンゴン。

自分を追いかける刑事たちをあざ笑うかのように、平然として追跡を逃れるイジョンソク。

チャンドンゴンは、イジョンソクを守る立場だが、だんだんイジョンソクに対する怒りが高まって行き、刑事のキムミョンミンとの間に奇妙な連帯感が生まれる。
d0171835_10293811.jpg
感想 美しい男 イ ジョンスクの初めての悪役
スリル満点でスピード感がありと 期待はしていたものの あまりにも
グロイシーンがあり なんか複雑な気分になってしまい 評価をどうすれば良いか迷う作品でした。出演している俳優さんたちのファンなのか映画館には女子だらけ きっと皆さんかなり期待して映画館に足を運ばれたと思いますが きっと思いもよらない内容で複雑だったのではないでしょうか.......
☆☆☆


[PR]
# by tcskobe | 2018-06-16 10:28 | その他
毎年 この時期 ひまです。毎日が日曜日やね とかお友達にからかわれたりします。そんな時はそんな時を受け入れてのんびり過ごします。
d0171835_10293047.jpg

[PR]
# by tcskobe | 2018-06-15 10:36 | その他